カンカンブログ/お菓子缶などオリジナル缶を企画製造販売。

  • 大阪製罐について
  • お取引について
  • よくある質問
  • サイトマップ

2010年12月月別アーカイブ

2010/12/29

年末のご挨拶

  こんにちは。   今年もいよいよあと3日ですね。   缶パッケージの大阪製罐にとって今年は特別な年になりました。   年始から様々なことに挑戦し試行錯誤を続けてきました。   5月末には当サイトがオープンして   多くのお客様からお問い合わせやご成約を頂くことができました。   お問い合わせから学ばせて頂くこともたくさんあり、実りの多い一年となりました。   これからも意匠性や安全性、リサイクル率の高さなど   缶パッケージの良さを知って頂けるような取り組みを続けていきたいと思います。   ...

2010/12/20

六角缶

  こんにちは。   今日の東大阪は雨模様です。   年末に向けてバタバタと忙しくなってきておりますが   しっかりと確実に仕事こなしていきたいと思います    さて表題ですが、   当社では既存の金型を利用して 六角缶の製作が可能です。   サイズは縦×横(外寸)で 110mm×120mm となっております。   高さは 35mm から 160mm まで調整が可能です。   35mm 高さなどは   チョコレート缶、バレンタイン缶 などに最適です。   やはり変形缶は 視覚...

2010/12/14

バレンタインの缶パッケージ

  こんにちは。   今年も残すところあと二週間・・・。   時間が経つのは早いものですね。   仕事納めまでしっかりとがんばりたと思います!     さて表題ですが、   少し早いですが バレンタインの缶パッケージ について書いてみたいと思います。   ↑バレンタインやチョコレート向けのハイトの低い缶パッケージ達です     バレンタイン も最近は様々で 友達 や 自分用 にという趣向も増えてきているようですね。   趣向は変化していますがパッケージのサイズはあまり変わらずで &nb...

2010/12/13

溶接缶

  こんにちは。   本日、東大阪は朝から曇り空です。   どんよりした雰囲気に負けないように   今週も元気にがんばりたいと思います!       さて表題ですが、   缶パッケージの中には防湿性や気密性に特化した"溶接缶"というものがあります。   粉末のお茶やコーヒー、紅茶、海苔、芳香剤など   "湿気や光による劣化"を嫌うもののパッケージによく採用されております。   防湿性に関しては   溶接缶 > ロックシーム缶 > 紙箱   といったかんじでしょうか。...

2010/12/10

エコプロダクツ 2010

  こんにちは。   ここ最近、社外の色々な方々とお会いする中で   学ばせて頂くことがたくさんあります。   貴重な学びの場というのは意外と身近にあるものなのだと思いつつ、   また、そういう場を頂ける日々に感謝しております。     さて表題ですが、   東京ビッグサイトで開催中の   環境展示会 『 エコプロダクツ 2010 』 に行ってきました!   ↑またまたビッグサイトへ行ってきました   ↑環境展示会『エコプロダクツ2010』     スチール缶リサイ...

2010/12/07

オリジナル缶

  こんにちは。   ぼちぼちと忘年会シーズンに突入される方が増えてくる頃でしょうか。   休肝日を設けたり摂生に努めて無事に年末を迎えたいですね!(笑)       さて表題ですが、   当社では オリジナル缶の企画・製造・販売 を行なっております。    お客様のブランドや商品名、オリジナルデザインを缶に印刷して   お客様だけのオリジナル缶パッケージが作製できます。   ↑商品名やオリジナルデザインが入った缶パッケージの一部です   ↑高級感のある美しいデザインの缶パッ...

2010/12/06

神戸ルミナリエ

  こんにちは。   12月に入って朝夕の寒さが厳しくなってきましたね。   いよいよ冬本番といった感じです。   この時期になると全国各地で様々なイルミネーションのイベントが開催されています。   その中でも草分け的存在である 神戸ルミナリエ が開催中です。     今年で16回目を迎え、12月 2日から13日まで開催されます。   イベントのきっかけは阪神・淡路大震災の犠牲者追悼と復興を祈念して始まったもので   毎年多くの来場者があり神戸のこの時期の風物詩となっています。   毎年テーマが...

2010/12/04

クリアボトル缶

  こんにちは。   12月に入りました。   師走の気配は全く感じませんが、   残りわずかとなった2010年を全力投球で過ごしたいと思います!       さて表題ですが、   クリアボトル缶   聞き慣れない名前ですね。   いったい何かと思われるでしょう。   その正体はこれです↓       そうです。ペット素材とスチールの奇跡のコラボ!   中身が見える缶(缶と呼んで良いのか迷いますが)なのです!   胴側面がペット素材、蓋...