カンカンブログ/お菓子缶などオリジナル缶を企画製造販売。

  • 大阪製罐について
  • お取引について
  • よくある質問
  • サイトマップ

2012年10月月別アーカイブ

2012/10/31

お菓子のパッケージ企画

こんにちは。あなたのお店のファンづくりのお手伝いをする缶パッケージアドバイザーの清水です。ブログを見に来て頂きありがとうございます!さて表題ですが、お菓子の商品企画を考える時パッケージ選びは大事な部分です。パッケージによって売れ行きが大きく変わることだってあります。どんなパッケージにするのか?を考える前に必要なことがあります。それはあなたが創り出そうとしている商品はどんな意味合いやメッセージを込めたモノなのかを明確にしておくことです。まず手に取ってもらいたい新商品なのかお客さんと関係性を築くための  ブランドを代表する商品なのかそういった部分が明確であれば目を引くデザインの箱パッケージ   ...

2012/10/22

初めての缶パッケージ

こんにちは。あなたのお店のファンづくりのお手伝いをする缶パッケージアドバイザーの清水です。今日もブログを見に来て頂きありがとうございます。さて、表題ですが会社へのお問い合わせの中で過去に缶パッケージを使ったことがないお客さまからのお問い合わせを頂くことがあります。『一度 缶を使ってみたいんですが、 よく分からなくて・・・』そんな時はまずお客さまの話をしっかりと聞かせて頂き、そのお客さまに一番合った缶を提案させて頂いています。まず使用量が3,000缶未満の場合は無地の既製缶にシールを貼って   オリジナリティを出す方法を。*既製缶は 100缶前後から購入頂けます。次に使用量が3,000缶以上で...

2012/10/15

商品パッケージの企画時に大事なコト

こんにちは。あなたのお店のファンづくりのお手伝いをする缶パッケージアドバイザーの清水です。ブログを見て頂きありがとうございます。さて、このブログを読んでおられるということはあなたは 何かしらの商品を扱われる会社の企画開発部門、デザイン部門、資材購買部門でお仕事をされているのではないですか?もしくはパッケージ関係の会社にお勤めか(笑)。商品パッケージを考えるときに大事なことはパッケージの役割 を考えることです。ブランディングの質を高めるため?イベントを盛り上げるため?他にも新商品なのか?デザイン変更なのか?ボリューム感を出すためなのか?などなど中心となる商品の意味合いや背景がパッケー...

2012/10/12

缶パッケージの素材選び

こんにちは。あなたのお店のファンづくりのお手伝いをする缶パッケージアドバイザーの清水です。今日もブログを見て頂きありがとうございます。さてさて、おなたのお店の商品の価値を上げる素敵な缶パッケージを創る時缶の素材選びが必要になります。素材見本 上からブリキ、サテン、ティンフリー缶に使用する素材は3種類あって【ブリキ】 つるつると光沢感があり 金属の光沢を生かしたキラキラ感のあるデザインと相性抜群。【サテン】 ざらざらとした梨の肌のようなさわり心地で 手作り感やソフトなデザインと相性が良い素材。【ティンフリー】 つるつると鈍い光沢感があり 金属の光沢を必要としない 全面イラストやグラフィックのデ...

2012/10/03

個性的な缶パッケージには

こんにちは。あなたのお店のファンづくりのお手伝いをする缶パッケージアドバイザーの清水です。ブログを読んで頂きありがとうございます。先週は少しバタバタしていてブログの更新が滞ってしまいました。もう少し余裕を持ちながらお仕事をしたいなぁと思うのですがなかなか難しいですね。(笑)引き続きがんばります!さて表題ですが、個性的な商品にはそれに負けないくらい個性的なパッケージを使いたいですよね!缶パッケージで個性的なパッケージをつくるのにオススメしているのはエンボス表現です!エンボスとは缶の表面に金型を利用して凹凸をつける技術 のことです。この表現を使うことで従来のデザインがさらに個性的で存在...