カンカンブログ/お菓子缶などオリジナル缶を企画製造販売。

  • 大阪製罐について
  • お取引について
  • よくある質問
  • サイトマップ

2017/05/09

いくつから?

カンカンブログを見て頂きましてありがとうございます。

GWは終わりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

五月病に気をつけないといけませんね(笑)

 

 

 

おはこんばんわ、子育て奮闘中の鈴木です。

鈴木家の今年のGWは、『出かけず』です(涙)。

3月中旬頃から長女の体調が万全でなかったので

特に計画も立てませんでした。

嫁はテニスの試合をGW最終日に控えていたので、連休中は午前中だけ練習に出かけ、

その間はお家で娘たちとお留守番してました。

午後からは近くの大型スーパーや公園へ出かけ、GWを過ごしました。

 

 

 

 

さてさて、今回ご紹介させて頂く内容は 『ロット』『数量』についてです。

 

 

 

 

 

展示会やお問合せ等で

「缶はロットが大きいからなあ」。

「小ロットでできないの?」。

という声を耳にすることがあります。

 

 

紙箱や袋などが小ロットで出来るからかどうしても缶と比較されてしまうんでしょうね。

弊社でも一昔までは小ロット対応してませんでした。

 

 

「最低でも10000缶からお願いします」という対応でした。

時代の変化と共に弊社も柔軟に対応していこうと方向転換しました。

 

 

紙箱や袋などと同じ最低ロット数までは残念ながらいきませんが、

お客様にとって喜んでもらえるまた使用して頂ける数量になったのではないかと思います。

 

 

無地缶であれば1000缶から

印刷缶であれば3000缶から

希望の大きさ(弊社金型分)で缶をご提供させて頂きます。

 

 

 

缶を使ってみたいなあと思ったお客様、

分納対応もさせて頂いておりますので、

一度、気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

 

街の洋菓子店さん向けには、『お菓子のミカタ』で小ロットの缶をご用意しております。

お時間があればのぞいてください。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

缶パッケージのヒントブログ

 ↓ ↓ ↓

★カンカンブログ

 

 

オリジナル缶のお問い合わせについてはコチラ

 ↓ ↓ ↓

★お気軽にお声かけください!

 

 

お菓子のミカタ

↓ ↓ ↓

https://www.okashinomikata.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>前の記事を見る

>>次の記事を見る

>>一覧へ戻る